■バーチャルホスト設定

 1台のサーバーで2つ以上のドメインを公開する場合、バーチャルホストを利用します。

 バーチャルホストには、NAMEベースとIPベースの2種類があります。

 NAMEベースの場合は、1つのIPアドレスに対し複数のドメインを対応させる事ができますが、SSLを利用することができません。

 IPベースの場合は、1つのIPアドレスに対し1つのドメインを対応させるため、複数のIPアドレスが必要になります。SSLは利用することができます。

 本サイトでは、非固定グローバルIPアドレスを1つだけ有するネットワークを想定していますので、WANに対してはNAMEベースとなります。 LANに対しては、ローカルIPアドレスを割り振ることができますのでIPベースが可能となります。

 バーチャルホストの設定には、DNSサーバーとApacheの設定が必要となります。





  バーチャルホスト
    NAMEベース
    IPベース











リナックスでサーバ構築  リナックスとは  ネットワーク環境  ドメインとIPアドレス  DynamicDNSと自動更新サービス
RedHat Linux OS  network設定  Apache設定  バーチャルホスト設定
ルータの設定  EveryDNS設定  DiCE設定  リンク(検索エンジン)